島津 明人
北里大学 一般教育部人間科学教育センター 教授

ワークショップ概要
職場のメンタルヘルスの担当者として必要とされる知識・技術を,講義およびワークによって習得することを目的とします。 具体的には,職場のメンタルヘルスに関する制度・法規,利用者の状態および特性を踏まえた対応,関連職種間の連携,近年の社会経済情勢を踏まえた対策について学び,具体的な対策を現場で進めることのできる知識と基本的技術を学びます。
主な項目として,以下を取り上げます。
(1)職場のメンタルヘルス:注目される背景
(2)職場のメンタルヘルスの進め方:体制づくり,1次予防,2次予防,3次予防
(3)これからの課題:ポジティブメンタルヘルス,健康経営,働き方改革,ワーク・ライフ・バランスなど
第48回ワークショップの詳細情報・申込画面